スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年1月限SQ清算値

225型の1月限SQ清算値10470.13 -119.63

朝方引けたCMEは10565
インテルの好決算を受けてGLOBEXのNAS100先物は+5Pで開始
8:00時点のCMEは10595
あまりアテには出来ない部分はありますが、本日の外資系9社(少なくなりましたね)の寄り付き前の注文状況は470万株の買い越し。
8:45のSGXは10580でスタート
誰もが想定したのは10580-10600-10620-10650・・このあたりでのSQ精算値でしょうか?
この辺での決着であれば違和感感じ無いですが出てきた数字はナニコレ@@な10470.13w
何でも「買いのフローに一部指値があり買えなかった」とか「注文が通らなかった」とか後付けの如何にもなもっともらしい言い訳が一部で流れたらしいです(真意の程は未確認ですが。。)


  「P売り方の業者」にとっては損失が少なくなって万々歳だったでしょうね。。
      ↑
今回もヘタこいたのは毎回何かしらやらかしてくれるお騒がせなあの業者らしいです
恥じらいも奥ゆかしさもあったもんじゃありません、どうにも毛唐はやる事が露骨でイケマセンね。



訂正
問題になったのはP10500ではなくC10500以下のCオプの方でした m(_ _)m

「C売り方の業者」にとっては損失が少なくなって万々歳だったでしょうね。。
      ↑
今回ヘタこいたのはポジを傾けるのが大好きな「あそこ」と「あそこ」と「あそこ」だったらしいです。
恥じらいも奥ゆかしさもあったもんじゃありません、どうにも毛唐はやる事が露骨でイケマセンね。

前置きが長くなりましたがこのSQ清算値、通常の現物の日経225と違う計算方式で弾き出すので余程売り長にならない限りちょっと高い数値になる場合が殆ど。
実のところ私も10620-650あたりになるんじゃないかと結構強気?な予想をしていました。
去年も一度このケースがありましたが前回はSQ後に結構モヤモヤとした展開になってしましました、今回はどうなのでしょうかね?

追記

年明けの1月第1・第2週はファンドのマネーの新規流入があって「高いところでも買ってくる」ケースが多いですが、第3週以降はこのマネーのフローが途絶えるケースが多いので今年も上値追いには慎重姿勢になるのでしょうか?
個別の方はかなり裾野が広がって今まで長い期間放置されていたような銘柄まで動き出してきたような気がします(錯覚かも知れません)
結構な数のく○株が吹いたのでこれで一相場が終わったの鴨・・知れませんが
どちらにしても新規マネーの流入が見られなければ指数的にはちょっと厳しいのかも知れませんね。



スポンサーサイト

テーマ : JAPAN225株価指数
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

To:みちくさ様

NKは方向感喪失してしまって「大人外資のおもちゃ」に成り下がってますからねぇ。。
出来高少なくてノイズなのかシグナルなのかの見極めもムズイ・・・ですねw

No title

前回は売りが入らなかった。今回は買いが入らなかった。ってどうみてもわざとだろww的な感じ。
NKは売りも買うも理由がないので500円上下でよこよこしちゃうんでしょうかね。はやくボラほしいっす!
広告
FXレート&チャート
月 齢
只今のマーケット
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
WORLD CLOCK
アクセスカウンター
現在の閲覧者
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
都道府県別訪問者地域情報

ジオターゲティング
ClustrMaps
読んだ本
管理人(trm2053)へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2プロフ
管理人ポリシー

TRM(trm2053)

Author:TRM(trm2053)
当ブログへご訪問ありがとうございます。
主に日経225先物、先物OPを中心にトレードしています。
今後はS&P500やDOW先物、ADRなども幅を広げていきたいと考えています。
趣味は各企業の有報(有価証券報告書)からCFやBLの綻びを見つけること。

ご利用上の注意とお願い
★ 当ブログ投資の醍醐味(以下当ブログ)は管理者が完全に個人の立場で執筆するものであり、すべての文章は、その執筆当時における管理者個人の見方を表現しているもので、その内容及び情報の正確性及び完全性については一切保証致しません。 ★ 文章中に記述されている銘柄などについては、その投資の勧誘を目的とするものではありません。また、この情報を使用することにより生ずる直接及び間接の如何なる種類の損失についても管理者は責任を負いかねます。実際の投資行動においては、各自が完全なる自己責任において、投資を行われる事を、重ねてお願い致します。 ★ すべての文章については、管理人の著作権が存在すること並びに、投稿者が投稿された文書等につきましても一切の権利は管理人に属することを念頭に置いたうえでのご利用をお願い致します。 © Copyright 2008-2011 trm2053@投資の醍醐味
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes
 iTunes Store(Japan)
Amazan.co.jp
楽天
なかのひと
プレミアムブログ
ブログ広告ならブログ広告.com
FPOP解析
Tweet Button
USD/JPY
クリック募金(無料)
クリックで救える命がある。
followers button
futesuite
HootSuite - Social Media Dashboard
Twitter(TL表示)
PR
楽天証券
楽天市場
楽天市場
楽天ブックス
Amazon送料無料キャンペーン
主要世界株価指数・投資ツール
フィボナッチ計算機



結果:

by Investor's Forest

ピボット計算機
前日高値⇒
前日安値⇒
前日終値⇒








bymt4pentagon

NY DJI30
NY DJI30 NASDAQ NASDAQ ナスダック S&P500 S&P 500 INDEX,RTH (^GSPC) VIX
VIX指数(恐怖指数)

IVチャート


IVスマイルカーブ

日経225 日経平均225 JASDAQ
JASDAQ KOSPI韓国
上海総合
上海総合 香港 HANG SENG
香港 HANG SENG

インド SENSEX30
インド SENSEX30 フランスCAC40
ドイツDAX
FTSE100

日経平均株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
マーケット
主要国経済指標(週間)
リンク
QRコード
QR
HD動画対応!Youtubeダウンローダー

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
検索フォーム
楽天
Live Traffic Feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。